新しいブレード作りたーい!

  • 2020.10.18 Sunday
  • 13:29

雨で閉じ込められていたのをいいことに、

やりかけでなかなか進まなかったチョーカーを仕上げる。

 

IMG_4855.JPG

 

アジャスターで調整できるような、

ゆるめのチョーカーにする。

ブレードは2年前くらいに忘れな草のブレスレットに使ったもので、

ねじれも少ないし、扱いやすいと思う。

それにピコ繋ぎのところに特小ビーズを入れると

グッと透明感と、きらめきがアップ。

バランスよくなった。

 

IMG_4857.JPG

 

そこで、今やる気になってきたのが、

ブレードの図案作り。

 

IMG_2916.jpg

 

一筆書きの図案を考えて、タティングの制限のある向きも考慮に入れて、

目数でどうおさまるか確認。

出来上がっても可愛くなくて、納得できないとか・・・

 

IMG_2920.JPG

 

なんか、可愛くない。

 

丈夫で、ねじれが少なくて、

かつ繊細さが欲しい。

難しいなぁ。

 

 

このクローバー柄は、うまくいって大好きだが、

ねじれるので、それが動きになっていいところでもあるが、

扱いにくいところがある。

 

 

このハートちゃんは一つでも使えるけど、

ここまで集まると豪華。

でも、これはモチーフ繋ぎで、

少しねらいとは違う。

 

これも黒で作りたいと思っていたけど、

なかなか手が回らない。

忙しいわけでもないのに・・・

 

今、韓国版「Good Wife」を見ている。

ユン・ゲサン氏が素敵で、

アメリカ版より、夫が悪役めいていて、

つい気を取られる。

 

プライムビデオでは、「アンナチュラル」や

「逃げ恥」も見られるみたい。

 

私の前途は揚々だ!

ストリーミングが止まらない。

 

 

ヒネム

  • 2020.10.13 Tuesday
  • 17:33

コロナで家にいる時間が増えたせいで、

水やりがこまめになったのか、

我が家のベランダが癒しと、創作の源になっている。

 

毎日日替わりで花を咲かせてくれる、

お花たちに感謝しながら、

ヒネムのお花とタティングレースのヒネムのピアスとの競演。

 

IMG_4772.JPG

 

この細かい赤い糸のようなのは、

本当に可愛くて、自然の造形のすごみを感じる。

お花だと思っていたが、

どうやら、おしべとのこと。

 

そして、先っちょにマクロレンズで撮ると、

 

IMG_4647 2.JPG

 

ふわーっと粒がついているのが分かるが、

これは花粉なのだそうだ。

 

つぼみは小さな丸い粒のようで、

そこから、糸が押し込まれたようにぐにゃぐにゃになっているのが、

セミの羽が伸びるように、ピンと伸びて、

花粉を早く持っていってと言わんばかりに、

伸ばせるだけ伸びて、差し出しているみたいに見える。

 

 

毎日、この営みを繰り返しているのをみて、

なんとか、うつしとりたいと

創作意欲がわいてくる。

 

 

 

 

ピアスをつぼみと、シャーロットビーズを入れた花と、葉っぱで仕上げて、

次は、タティングレースのブレードにつけて、チョーカーにしてみようかと試作中。

あ! 今思いついたけど、ブレードに小さなビーズを入れたら、透明感出るかな?

 

季節はどんどん過ぎて行くけど、

ハロウィーンも、クリスマスも、

ちょっと待っててくれないかなぁ。

 

今この空気を存分に味わいたいから・・・

 

もうちょっと秋にひたっていたいな。

 

 

 

界 出雲の旅 いってきました。

  • 2020.10.08 Thursday
  • 21:54

もちろん、またもやGO TO ありきである。

出不精の人間がきっかけなしに計画するわけもなく、

お得の言葉に惑わされてのこの旅。

 

IMG_2740.JPG

 

写真の期待値大の空の美しさ。

 

IMG_2741.JPG

 

圧倒的な大きさの大山なのに、

意外と走っているとカメラチャンスは少ない。

幸運にもギリギリのタイミングで捉える。

 

IMG_4784.JPG

 

出雲大社到着。

調べてつもりにしていた、お蕎麦屋さんは残念ながら、お休み。

 

IMG_4791.JPG

 

IMG_4793.JPG

 

彼岸花にはギリギリ間に合う。

 

IMG_4819.JPG

 

圧倒的迫力の神楽殿。

ついでにものすごい大きさの日の丸にもびっくり。

 

IMG_4821.JPG

 

空と雲が近づいている台風のせいなのか、とにかく素敵で、カメラも軽い!

 

出雲大社から40分ほどで、星野リゾート 界 出雲 に到着。

文句なしの素晴らしさは、動画にて紹介。

 

 

個人的には大浴場のお酒パックが面白かった。

アイスもどうやらいただけるらしい。

多分無料で・・食べてないから、確かでは無いが。

 

お湯はぬるめだが、ゆっくり入れてくつろげる。

多分、ほぼ満室だと思うが、

密を避けるよう、うまく管理されている。

 

でもやっぱりなんといっても、お部屋の露天風呂。

 

IMG_4827.JPG

 

露天風呂への扉を開けると、

中庭の満開の金木犀から、ふわーっとえも言われぬ良い香りが・・・

気候も最高で、昼なら半袖で、ちょうどいい気温。

 

 

夜は椅子にiPadを置いて

Netflixを見ながら、寛ぎのバスタイム。

お湯は半身浴にぴったりのぬるめのお湯に、

気温は長袖がいいくらいなので、

長いことお湯に使っての動画鑑賞にぴったり。

 

正直なところ、

割引なしで、ここまでもう一度来たいか?と言われると、

もっと近場でお気に入りの宿があるので疑問だが、

初星野リゾートは満喫した。

噂に聞いていた通りのお宿だがしかし、

噂以上では無かった、というのが

個人的感想。

 

今回は一階に宿泊。

2階のせいか、それともお部屋の造りのせいなのか、

聞いたところでは、

椅子を置くスペースの無い広さの露天風呂もある模様。

やっぱり私にはあの椅子は必要だな。

ちょっとしたことだけど・・・

 

もちろん、地域クーポンの恩恵も預かって、

地元作家さんの

美しい組細工のコースターに一目惚れ。

山の奥深くをいくと

突然おしゃれな工房が現れて、

そこで製作されているとのこと。

 

IMG_4830.JPG

 

旅の記念にぴったり。

私にしては贅沢な旅だった。

 

そしてGO TOはまだまだ続く・・・

 

 

 

 

 

フリマボックス三宮サンパル店、秋きました。

  • 2020.10.01 Thursday
  • 12:18

夏の終わりに始めたブリマボックス三宮サンパル店も

月日の経つのは早いもので、

 

5E7671A9-1930-46CC-BFAB-7E7D981B24C3.JPG

 

1D314018-139E-46F9-8A6F-3EED80D475AF.JPG

 

こんな感じでちょっと明るく軽い夏の感じで始めたが、

あっという間に秋が色濃くなってきたので、

衣替えすることに。

 

IMG_4724 2.JPG

 

金木犀、コスモス、かえでと秋です。

 

IMG_4718 2.JPG

 

 

IMG_4717 2.JPG

 

お店の内側から、

 

IMG_4719 2.JPG

 

お店の外の通路側から、

 

 

そして、自信作はこれ。

 

IMG_4723 2.jpg

 

これは、紅葉編

もう一色、秋の始まり編の色合いもいい色合いで、

Lizbethの段染め糸の糸名が、Autumn Spice

ステキな名前がついている。

写真は紅葉編の、糸名Falling Leaves 

 

Lizbeth段染めの糸名はすごくステキで、

例えば、濃いめの紺、エンジ、紫、黄色、

ちょっと想像のつかない色目に、ついているのが、

March Breeze

 

黄色の濃淡の段染めは

Honey Drizzle

想像しちゃうね・・

 

他にもSpring Garden,

一番好きで、重宝する色目が

Blue River Glades

どうりで、爽やかかつ、深みのある色合い。

使いやすくて、可愛いのが

Green Coral Sea

 

残念なが、英語名はラベルにしか書いていないので、

いざ糸を使うときに、

ビニールから出して、ラベルを捨ててしまうと、

本体には番号だけで、

どこにもイメージの輝きは書かれておらず、

もう分からなくなって、忘れてしまう。

どこかに書いておいてくれればいいのに・・・

 

アメリカ製の糸のせいか、

日本人ではちょっと想像しにくい

色目を合わせてあって、

創作意欲をかき立てられる。

 

この糸を使って何か作りたい、とか

この糸でなければ、

成り立たないデザインなどもある。

さっきの紅葉編と秋の始まり編がまさにそうである。

作り方は同じだが、

糸で微妙な移ろいを表現できる気がする。

 

頭の中で想像する時間は

苦しくもあり、楽しくもある。

 

今、ベランダのヒネムに触発されて、

新作を試作中。

こういう時は、

手を動かすというよりは、

頭の中が忙しい。

そして、試してみたい材料の到着待ち。

 

あっという間に、ハロウィーンも、クリスマスも来る。

さあ、今年はどうしようかな・・・

 

 

 

 

 

 

 

ブレスレットメーカー動画

  • 2020.09.29 Tuesday
  • 16:34

こんなにはまるとは思ってもいなかったが、

楽しくて仕方がなくて、

ほぼ1ヶ月余り、ブレスレットメーカーにかじりついていた。

 

ということで、動画を作ってみた。

 

 

最初から最後まで、ズー〜と撮影してみたから、

無駄にどこか力が入って、

次の日起きたら、筋肉痛。

 

肝心の初め方、終わり方、飾りの入れ方など、

入れていないので、レッスン動画というわけにはいかないけど、

紹介動画としては、楽しさは伝わるのではないかと期待。

 

リュネビル刺繍を使えば、ボタンは必ずしも必要ではないけど、

やっぱりストックしとくと、

何か思いつくこともあるかもしれないと、

ついのぞきたくなる。

 

すると、ネットでなんとなく検索していたら、

Rollo 神戸というお店があるといいうことで、

早速出かけてみる。

出不精のくせに、そういうのだけはフットワークは軽い。

 

1510323D-B936-460C-9DF7-6A00BD1AD4BA.JPG

 

トーアウェストにあるおしゃれなお店。

 

8102D676-5E2C-409D-B834-F7F55A4CFDB9.JPG

 

しまくま堂さんの方が華やかなボタンがあったけど、

大きさ的にはRolloさんの方が1.5cmくらいの手頃な大きさのものがたくさんあって、

選ぶのに時間をかけられて、楽しかった。

 

あちこちぶらぶらして、

ブレスレットメーカー一つで楽しみが広がった。

感謝である。

 

 

 

 

 

 

凝りに凝った、ブレスレットメーカー

  • 2020.09.27 Sunday
  • 18:46

一体どこまでいけば気が済むのか、

ちょっとはては見えないが、

ハマってます。

クロバー のブレスレットメーカー。

 

初めはいいなぁと軽くは思ったものの、

お子ちゃま用風には感じていたけど、

このキラキラ感が果てしない。

 

まずはこれに始まり

 

IMG_2584.JPG

 

思ったよりうまくできた驚きに

すっかり気分を良くして、

 

IMG_4671.JPG

 

IMG_4669.JPG

 

先生に教えてもらったのが、

可愛いボタンだったけど、

生憎、今までボタンなど露ほども興味がなく、

ストックが全くなかったので、

タティングレースの蝶々にしたら、

先生が、私蝶々は怖いの、とおっしゃったので、

なるほど、と今度はお花に。

これなら怖くない?

 

そして、遂にしまくま堂さんのボヘミアンガラスの綺麗なボタンを

恐る恐る使ってみる。

 

IMG_4672.JPG

 

IMG_4666.JPG

 

どう?

派手かなぁ?

ブレスレットなら、使えない?

私的にはない色合いに感動!

 

そしてこれを集めると

 

IMG_4659 2.JPG

 

IMG_4660.JPG

 

笑うしかない派手さ・・・

でもキレイ!キラキラ!

静かに満足。

 

IMG_4675.JPG

 

この飾り部分は、前にリュネビルの端切れで、

シルクのオーガンジーが余っているのがもったいなくて、

小さい丸や三角をリュネビル刺繍して、

ピアスにでもしようと思って丸ひらのビアスの台座を挟んで

もう使えるばっかりになって、

転がっていたものを、

これ飾りに使えると転用。

 

ピアスの裏の差し込み部分を

丸ペンチで恐る恐る曲げてみると、

折れるか、根元から外れるかと思ったけど、

見事丸められて、

ボタンのようになった。

とすると、ボタンいっぱい買ったけど、

飾りも自分で作れるといいうことに。

さらにキラキラ度上がります。

 

そして、ストックしていた、

AVRILの変わり糸を使って、

 

IMG_4731.JPG

 

IMG_4729.JPG

 

IMG_4730.JPG

 

なんだかツイードのような雰囲気に仕上がって、

糸って混ぜると、溶け合って、違う素材になるのに気が付く。

すでにこうなると、織物。

真ん中の飾りもさっき言ってたピアス転用のリュネビル刺繍。

重厚に見えるけど、すごく軽い。

やりたことの可能性が広がって嬉しい。

 

IMG_4727.JPG

 

あふれんばかりのキラキラ。

何度見ても、ニヤニヤ。

次回は動画も公開。

見てね。

 

 

 

 

 

 

 

 

家族会

  • 2020.09.26 Saturday
  • 20:19

ずっと家族で集まる機会を探っていたのだが、

みんなそれなり予定のある身になって、

離れているものもいるので、

なかなか、家で会うことはできても、

そろってどこかで食事というのは難しくて、

のびのびになってたお祝いの会が

前月やっと開催できた。

 

いつも、クリスマスには、ケーキにロウソクの火を灯しながら、

よくもテーブルに収まりきれないほどになったものだと

毎年思っていたが、

そういう機会もいつのまにか

全員そろうというのもなくなって、

久しぶりに集まれて嬉しかった。

 

IMG_4616 2.JPG

 

気を利かしてくれて、

お花や、シャンパンだって!

親にそんな洒落たことしてあげてもいないのに、

なんだか、申し訳ない。

でも、嬉しくて、

 

IMG_4614.JPG

 

IMG_4610.JPG

 

あちこちでパチリ!

 

予約したお店でも気を利かせていただいて、

なんとサプライズで、

メッセージプレートいただいてびっくり!

 

2020-09-22T18:29:06+0900.png

 

ふふ、何が祝!!なのかは秘密だけど、

こんな可愛いプレートも。

 

IMG_2472.JPG

 

コロナ禍でお店も大変でしょうに、

お気遣いいただいて、

感謝です。

 

家のものが、

こっそり、私がお店の感想をどういいうかかけてたらしくて、

もちろん私が厳しいことを言うとかけた人が

ちゃんと負けた模様で、

良かった・・・

やっぱり気持ちは伝わるよね。

 

気持ちのいい夏の一日でした。

 

TENET

  • 2020.09.25 Friday
  • 17:04

「TENET」観てきた。

レイトショーに行ったので、一列に自分だけ、というSocial Distancingで

安心。

 

クリストファー・ノーラン監督の作品はいつも注目しているのだが、

「インターステラー」はうっかりしてて、

「ダンケルク」は恐ろしくて、

というのも、

以前「ブラックホーク・ダウン」、

大好きなリドリー・スコット監督だったが、

を観て、あまりの緊張感に、ヘトヘトになってしまって、

それを思い出して、戦争映画はみる勇気がなかった。

というわけで、

「インセプション」以来ということに。

当時は家族と夢のステージについて大激論になって、

盛り上がったのを覚えている、

観た方なら、わかるはず・・・

 

ノーラン監督らしく、

あちこちに仕掛けが散らばっていて、

家に帰ってから、それを回収、かつ、分析するのも

また楽しい。

おかげで寝不足。

 

主演の役者、Protagonist:主役

が役名らしいけど、

なんとデンゼル・ワシントンの息子で

6年もやってた、元プロフットボール選手だったんだって!

どおりで、画面で見てても、走るの早いなぁと思っていた。

 

ノーラン監督もエンターテインメントについて、

気をつかっていたらしく、

風景も、描写も、もちろんアクションも

美しくて、画面から目が離せなかった。

2時間半があっという間。

久しぶりの没頭した映画体験だった。

 

そういえば最後に観た映画ってなんだったけ?と考えてみると、

「パラサイト」でした。

あれもそれなりに楽しかったけど、

集中度は今回の方が高かった。

何せノーラン監督だから、

置いていかれまいと・・・

 

調べてみると、

IMAXではメイキングもちょっとあるのかな?

一度行ってみようと思う。

そのくらい楽しい、映画体験だった。

 

 

 

 

 

リボンチョーカー 色違いも可愛かった!

  • 2020.09.22 Tuesday
  • 18:04

前に作った、ピンクのチョーカーで、

かなり長い間満足しきって、

色違いの材料は仕上がっていたが、

そのままになっていたのを、

やっとこ、仕上げて写真に撮ったのだが、

何せ暑いと、部屋でクーラーかけて伸びちゃうので、

なかなか、パソコン作業も進まなくて、

やっぱり良い気候というのは、

こうことなんだな、と実感。

音楽聴きながら、ブログを書くという楽しみが、

私の中にやっと蘇ってきました!

良かった・・・

 

まずは、グリーン。

 

IMG_4634.JPG

 

IMG_4633.JPG

 

IMG_4632.JPG

 

色々な緑を合わせて、

やっぱり好きな色は、ストックも似たような色合いがあって、

選ぶのに迷うほど。

 

それから、渋めの物も。

 

IMG_4630.JPG

 

IMG_4631.JPG

 

光をかざすと赤が浮かび上がるビーズが気に入ってとってあったけど、

うまく使う機会がなくて、試してみた。

軽くて、金属も留め金だけなので、

お肌の弱い人もいいかなぁ。

 

IMG_4635.JPG

 

IMG_4636.JPG

 

豪華で満足。

買ってはみたものの、こんなんどうやて使うかな?

と思っていたものも、

意外とこうして、創作意欲を刺激してくれることもある。

ビーズとスパンコールがたくさんなければ、

こんなチマチマ、ビーズとスパンコールを入れ替えて、

リュネビル刺繍しようなどとは考えなかったろう・・・

 

と、このように、

私が大切にしているものに、

手芸、音楽、映画、ガジェットそして本があるけど、

その中で、音楽とガジェットに関わる大切なものが・・

 

IMG_2676.JPG

 

なんてことでしょう!!

こんなことある?

もう、結構長いこと、歴代iPod touch使ってるけど、

これはなったことありません。

 

音楽は家中のCDをほぼ全部これに入れて

プレイリストにして、サブスクと混ぜて聞くタイプなので、

なしに済ますわけにもいかないし、

まだこれ、第6世代で

現行第7世代なので、4年は経ってないはず。

ストリーミングの世代には笑われるかもしれないけど、

ストレージも大きい方なので、

可愛くないお値段だったのに・・・

やむなく昨日の夜中、ベッドで悲しくネットでポチ。

さらに大きいストレージにしたので、

全然可愛くないお値段。

でも、データ量を大きいので契約してないので、

取り込んでおかないといけないので、

どうしても、データをくうし・・

ため息しか出ない。

 

それでも、ホームボタンはもう効かないけど、

アクセシビリティのタッチをオンにしていたので、

トップの電源ボタンを押して、

アクセシビリティでホームを選択すれば、

別状なく使用可能。

そこがまた、健気・・・

 

今、曲はNetflixで見ている、

Mr.SunshineのOSTの

Strangerに変わりました。

ジャズ調の切ない曲で

曲、ドラマ共にハマっています。

 

はーそれにしても、切ないわぁ。

お疲れ様でした、iPod touchくん。

 

 

 

 

 

 

 

講習会の宿題

  • 2020.09.13 Sunday
  • 13:53

7月、8月の講習会の宿題が出ていた。

クロバー のお道具の使い方の講習会で、

なんでも自分で適当にやっていたので、

ちょっとめんどくさいという気持ちと、

いつも我流で済ませていては進歩がないよな、

という相反する気持ちで参加していたが、

そこはやっぱり先生の人柄で、

参加してみると楽しいものだった。

 

でも、宿題と言われると、

えーって感じだったが、

ズボラもんとしては

そうでも言われないとしないもので、

先生も気を使ってくれて、

ダーニングはわざわざ巾着を作ってくれていて、

そこはやっぱり手芸好きの身としては、

仕上げなきゃという気になって、

つい頑張ってしまった。

 

IMG_4621.JPG

 

IMG_4622.JPG

 

ダーニングは色の合わせ方が肝心で、

どうしても好きな色合いが似通ってしまうので、

そこはパターン化しないように気をつけて・・・

 

IMG_4623.JPG

 

IMG_4624.JPG

 

この雲の部分は結構力技で、

縦糸を銀糸、

横糸をファーヤーンの毛糸にしたので、

通すのにファー部分が引っかかって苦労した。

 

でも思ったように仕上がって満足。

フワフワした雲の感じがうまく出て、

根元をかき分けると、

銀糸がきらめいて、

そこからオーロラ色の雪の結晶型のスパンコールが散っている、

という具合。

 

IMG_4626.JPG

 

IMG_4625.JPG

 

材料はほとんど、糸もスパンコールも

ストックで済んだが、

この窓に見立てたスパンコールだけは買いに走った。

 

普段の素材はほぼネットで購入することが多いが、

地方の百貨店、手芸店、本屋さん、みんな存続の危機にある中、

ちょっと走れば身近に自分のイメージに合う素材を見つけることができるという環境に、

改めて幸運を思う。

 

そして、意外と難しかったタッセル。

 

IMG_4629.JPG

 

できてみたら、結構可愛い!

 

それから、最もハマって、今もまだ続々新作更新中なのが、

ブレスレットメーカーを使ってのキラキラブレスレット。

 

宿題の素材がこれ。

 

IMG_4637.JPG

 

IMG_2571.JPG

 

重ね付けがポイント。

家にあった、ピーターラビットのボタンで、

ビーズいっぱいに作ってみる。

 

今まで、なんの目的もなく、可愛いからということで

糸やら、ビーズやらを買い集めて、

罪悪感を感じていたが、

続けていると、

これを使ってこうしてみたいという、

イメージを生み出すものだと、

改めて実感。

無駄だけじゃぁ無かった!

 

この後、まだまだ、新作爆進中。

意外と楽しくて止まらない。

色の兼ね合い、ビーズと糸との調和。

これはタティングにも役立つ経験だった。

 

オリジナルをチラッと・・・

 

IMG_4639.JPG

 

メタルカラーのレース糸は

タティング的に結び目の美しさが出ない気がして、

否定していたけど、

こうしてみると悪くない気がして、

次の作品作りに繋がった。

 

他にもたくさんできたのは、

次回に紹介しますね。

お楽しみに・・・